コートダジュールへ

プロバンスを後にして、
まずはブイヤベースで有名なマルセイユでお昼ごはん。
残念ながらブイヤベースは食べなかったけど、お魚美味しかった

その後、ニースへ。
目の前が海のホテルに泊まったので、娘は海とプールでいっぱい遊べて大喜び。(この旅行で海とプールが一番楽しかったと言っていました。。。。観光は大嫌いなので。。。)
ニースは残念ながら砂浜ではなく小石、ちょっと痛いけど、海はブルーで綺麗でした~~。
ホテルの屋上のプールも優雅でいいですね~~。ホテルからの眺めも最高。
c0182100_21335623.jpg




次の日は、シャガール美術館やエズへ。
エズは日本の友人からもおススメの場所、行ってみたらやっぱり絶景。村も可愛らしいし、雑貨屋さんで白地のカップも買ってみました。
c0182100_21355571.jpg


次の日、モナコを車でドライブ、やっぱりと~~ってもゴージャスな街でした。
一応、F1コースらしき??ところを通って、イタリア経由で最終地オーストリアのインスブルックへ。
アルプスに囲まれて、景色が素晴らしい可愛らしい街でした。
c0182100_21371668.jpg


そして、プラハへ無事帰りました
今回はいろんな国を通ったので、言語もドイツ語⇒フランス語⇒イタリア語⇒ドイツ語と変って面白かったし、やっぱり夏の海はいいですね☆

また行ってみたいけど、遠いなあ~~~
[PR]

by juillet-prefla | 2009-07-24 21:12 | Travel

プロヴァンスへ

2009年の夏休みは 念願のプロヴァンス地方!!とコートダジュールに行ってきました!!

芦屋教室名を"フルールドプロヴァンス"と名付けてからいつかは行ってみたかった、行かなくてはと思っていたプロヴァンス。
プラハからはとっても遠いのでスイスのチューリッヒ、ジュネーブを経由しながら行きました。
ジュネーブのホテルは今まで泊まったホテルの中でNO.1☆写真はロビーの写真。ロビーのインテリアもお花も素敵に飾ってあったし、お部屋もネスプレッソのコーヒーマシン、ミニキッチンもありもちろんインテリアも素敵でした。

c0182100_4374953.jpg
まずはゴルドへ。
丘の頂の古城に向かって石造りの家々が階段状の折り重なっている村。とても素敵でした☆
c0182100_6421862.jpg


次の日、アルルへ。ゴッホが描いたアルルの街を歩きました。
(夜のカフェテラスのモデルになったカフェ、エスパス・ヴァン・ゴッホ、ヴァン・ゴッホ橋)
アルルに向かう途中の一面黄色のひまわり畑を発見、7月上旬だったらラベンダーが見られたんだけど残念でした。
c0182100_16763.jpg
c0182100_167372.jpg
c0182100_1675712.jpg

c0182100_16185830.jpg


その他、ニーム近郊の世界遺産ローマの水道橋  ポン・ドュ・ガール
c0182100_16255218.jpg

[PR]

by juillet-prefla | 2009-07-22 06:08 | Travel

ピアノの発表会

娘は去年の秋からピアノを始め、今回で2回目の発表会。
こちらではさすが音楽の街だけあって日本人も結構たくさんの人がピアノ、バイオリン、チェロを習っている。

前回の発表会も素敵な教会だったけど、今回も素敵☆今回は音響もよく、ピアノもとてもいいらしい。
c0182100_494293.jpg
c0182100_411457.jpg


といっても娘は始めたばかり、なにしろ無事終わってくれたらそれで十分なんだけどね。
前回は片手の演奏だったけど、今回は一人で弾く曲と先生との連弾。先生との連弾はチェコ民謡のSedrak(セドラーク。日本語では農民という意味)でチェコでは有名な曲らしい。とっても軽快でいい曲なんです。

毎日、ママと泣きながら(怖いでしょ?優しく練習したいけど、発表会も近くなるとなかなかそうもいかない。。。。反省)練習をして何とか無事発表会を終えることが出来て、ほっとしました。
[PR]

by juillet-prefla | 2009-07-11 03:45 | Praha

ポーランド・ボレスワビェツへポーランド食器を買いに☆

先週の土曜日にプラハから車で約4時間、今、プラハの駐在マダム達に大人気のポーランド食器を買いに行ってきました。
こちらに来るまでポーランド食器は全く知らなかったし、最初お友達にプラハのお店に連れて行ってもらったときもあまりピンとこなかった。
でも、よ~~~く見てるうちに高級食器とは全く違う(高級食器も大好きだけど)、温かみがありとても使いやすく(電子レンジ、オーブン、食洗器OK)、気に入ってしまい私も最近集めている。
この陶器はボレスワビェツというポーランド南西部の小さな町で作られている陶器のことを言う。


この小さな町に入ると通りに陶器のお店がいっぱい出てくる。
今回は友人に教えてもらったWIZA(写真)というお店とその周辺。有名どころのボレスワビェツ社のファクトリーショップ(写真)に行ってみた。
お店に入るとすごい量の陶器とプラハではみたことのない柄や可愛い置物、もちろん食器がずら~~っと並んでいて、大興奮!!
各お店で品揃えも違うので気になるものをいっぱい買ってきました。
日本の友人へのお土産にも丁度いいと思い、いっぱい買ってきたつもりが広げてみたらあんまりなくて、また必ず行きたい!!店内もお客さんでいっぱい!日本人の姿もちらほらみたし、ものすごい量を買っている人もいた。
c0182100_75652.jpg
c0182100_754383.jpg
c0182100_76133.jpg

[PR]

by juillet-prefla | 2009-07-10 07:10 | Travel